防犯とも繋がる□クレジットカードの利用限度額の抑制

普通、クレカの上限があなたが日常支払うより高くしていると私たちは安心だと誤解し必要以上にクレジットカードで決済してしまったりする傾向があるようです。

こうしたカードでの買い物のしすぎを減らすため使える最大金額をよく考えて少なく設定しておこう・・・というのがこの文の主旨です。

月の限度額を減らす方法△契約カードの利用限度額を減らす方法は利用限度額を多めに設定することと大差なく、手軽です。

お手元のカードの背面に案内のあるサポート番号にダイヤルして、「月ごとの限度額を引き下げたいんですが・・・」のように担当者に向けて申請するだけです。

通常は今の月の利用限度額よりも低いのであれば特別な審査なしで電話一本で限度額のコントロールができます。

月の限度額を減らすのは防犯とも繋がる□クレジットカードの利用限度額の抑制は、自分をコントロールできるというようなメリット以外に資産を守ることにも関係してきます。

使っているクレカが誰かの手に渡り乱用される問題が発生しても普段からクレジットカードの上限を厳しく申請していれば危険を最小限にとどめるようにできるからなのです。

覚えておいてほしいのはもし仮にカードが知らない間に使用されたことがあったような場合でもユーザーに明らかな過失がないなら、盗難保険という機能が加入者をサポートしてくれるわけだから心配することではないんですがもしもの時のために、上限は減額しておくのも良い方法だと思います。

必要のない利用限度額は良いとは言えないことにすぎません。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.hbagainesville.com All Rights Reserved.